LOVE Steel Pan

演奏のお知らせ、報告、などなど。

メンテナンス

生身の人間にも、不調の時はある。

産まれてこの26年間、大きな怪我も事故もなく生きてきたんだけれども

今年に入ってからずっと、手首が痛くて

でもまぁ、そのうち治るでしょ

とまぁなんの根拠もなく、いつものようにゆるく考えていた。

 

2月くらいまでは。

 

全然治らなくて、不安になって

病院とか滅多に行かないから行きたくなくて

だって、行ったら何か悪いことが分かるんでしょう?

治らないって言われたくなくて

不調だって言われたくなくて

我慢してたけど、限界にきてる気もする。

そんなこんなで病院にも行って、レントゲン撮ったりして、

腱鞘炎だね、って言われました。

 

思っていたよりも全然深刻じゃなかったし

自分の身体のことで知らなかったことが色々出てきて、それはそれで勉強になるし、興味深いなぁと思ったり。

専門家の話は、分野が違っても、分かりやすい。

 

それから2ヶ月程経った今も、若干の痛みはあるけれども良くなってきているのは実感していて

あの時病院に行っておいて良かったなぁ、と思います。

暖かくなれば自分の動きも多くなるし、そしたらきっとこんな密に自分の身体と向き合えることもなかっただろうし。

想像でしかないけどね。

 

痛めてるんだから、休ませた方がいいんじゃないかと思って

意図的にパンを弾く時間を減らしてみたりしたのですが

まぁ、心が弱ってますね。苦笑

(分かりやすいな、ほんと。。。)

好きなことしたいなら、した方がいい。絶対に。

我慢してもいいことない、全く。

楽しいことないと、頑張れないよ。

パンにも申し訳ない。ごめんね、しばらく触ってあげなくて。

 

パンを弾かなくなる時は、弾けなくなった時だ。

そんなことを思いました。

チャンチャン♪