LOVE Steel Pan

演奏のお知らせ、報告、などなど。

たこらそいっち

スティールパン教室を、皆さんに助けてもらいながら

どうにかこうにかやってきて3ヶ月。

 

いちばん下の子が、一度卒業することになりました。

すぐ遊んじゃうし、おやつポッケにたくさん詰め込んで度々食べちゃうし

お姉ちゃんにイヤガラセしたり、やんちゃでわんぱくで

泣いたり笑ったり、コロコロ変わる表情が堪らなくて。

 

誰よりも音楽をカラダで感じてたから

気持ち、分かるから

くやしいね

さみしいよ

 

スティールパン、ちょっと難しいよ」

って言ってたね

 

だいじょうぶ。

 

君がまた、いつの日にか弾きたいと思ったら、

その時に弾ける場所は、私がつくる。

約束する。

 

今日もおやつ、分けてくれてありがとう。

いつもより多く飴玉2つ、くれたね。

スッと繋いできた手がびっくりする程小さくて

あぁ、この手から、あの音が出てたんだって

泣きそうになったのを堪えた

 

今日までありがとう

またね。

 

他の子たちも、キャラ主張し始めたから

これからどんどん面白くなるんだろうな

 

最高に面白いメンバー、揃ってるからね

しばらくおやすみになるけど、また会える日が楽しみだよ

 

想いが溢れてきたので、こっちに放出。